『自衛隊に温かいご飯を!』 被災地で自衛隊員が炊き出しを食べると一部の被災者からクレーム!?

『自衛隊に温かいご飯を!』

被災地で自衛隊員が炊き出しを食べると一部の被災者からクレーム!?

『自衛隊に温かいご飯を!』

被災地で体を動かす自衛隊員にとって、3,500~4,000キロカロリーは絶対に必要ですが、しかし、自衛隊員が車の中でひっそりと冷たい缶詰しか食べないです。

なぜ自分たちでつくった炊き出しを食べないのか…。

この写真は東日本大震災で撮影された衝撃的な様子。

そういえば自衛隊が食事する風景を見たことがないと思ったら、実は被災者に配慮してこっそりと隠れて食事をとっていたのだ。

こうなった背景には炊き出しを食べると一部の被災者からひどくクレームがくるという事情があるようだ。

▼炊き出しをつくる自衛隊員。自分たちは一口も食べない。

次ページで、被災地での自衛隊員のご飯をご覧ください。