島根地震発生から18分後に臨時ニュース!⇒自宅で寝ていたNHKアナの対応力がスゴいと話題に!

4月9日未明に島根県大田市で発生した震度5強の地震を、発生僅か18分後にニュース報道したNHK松江のアナウンサーの対応が素晴らしいとネット上で話題になりました!

午前1時30分頃、自宅で寝ていた時に地震発生

島根県を震度5強の地震が襲ったのは4月9日深夜1時30頃の事でした。

多くの県民は寝静まっていたであろう時間での強い揺、県内をパニックに陥れたことであろうことは想像に難くありません。

そんな時、あるアナウンサーの迅速な行動が”さすが報道のプロ”と絶賛を浴びる事になりました。そのアナウンサーはNHK松江放送局の斎康敬(さい・やすたか)アナウンサーです。

地震発生から18分後の午前1時50分、松江放送局のスタジオから斎康敬(さい・やすたか)アナウンサーが東京放送局などの臨時のニュースに出演した。

出典元:headlines.yahoo.co.jp

次ページで「午前1時50分にはスーツ姿で報道体勢を整えていた!」をご紹介します!

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin