行列に並んでたら自己中心的な女に絡まれた⇒派手めなギャルがその女を一喝!これはスカッとする!

スタバの行列に並んでたら自己中女に絡まれた。

私を救ったのは派手めなギャルだった・・・

ある女性が経験した感動的な話

それはある寒い日のことでした。

都内の有名なお花見スポットに出かけた私は、寒さのあまり暖かいコーヒーを求め店外まで伸びたスタバの行列に並びました。

それからしばらく、やっとお店に入れるかという時、突然肩を叩かれました。

後ろを振り返るとセレブっぽい格好をした巻き髪、メークバッチリの女性(35歳くらい?)が立っていました。

すると突然、その女性は私にメモを渡してこう言って来たのです。

「お願い、これ一緒に買って来て」

突然のことなので、私がきょとんとしていると、その女性はちょっとキレ気味な口調でこう言いました。

「だから、そのメモの通り買って来てと言ってるでしょ?

寒いから子供が風邪ひいちゃうじゃない?あんた責任とれるの?」

どうやら、その女性はママ友や子供とお花見に来たみたいです。

それにしても、なんでこんなに自己中心的なのか?

さらにその女性はこう続けます。

「早くメモ受け取りなさいよ。

あなた日本人よね?日本語分かるでしょう?」

私があっけに取られていると、後ろから爆笑する声が聞こえました。

振り返ると、派手めなギャル2人が手を叩きながら大爆笑しています。

次ページで、「助けてくれたギャル2人」をご紹介します!