衝撃の体験談!披露宴でスピーチを頼まれた私⇒会場に着くと私の席だけなかった

友人の結婚式でスピーチを頼まれたA子さん。しかし、会場へ着くとなぜか自分の席だけない・・・

こんな屈辱ってあり???しかし、その後もっと屈辱的な事件が待っていた・・・

今回はそんな衝撃の体験談をご紹介します!

披露宴でスピーチを頼まれた私。それなのに・・・


先月、大学時代からの友人B子の結婚式に呼ばれた私。

友人代表としてスピーチを頼まれていたんです。

でも、B子は私があがり症でスピーチとか苦手なの知ってるはずなのに・・・

少し「イラっ」とながらも、おめでたい席なので快諾したんですけど、それが間違いだったのかも。

まさか、こんな結末になるなんて・・・

そんなわけで、みっちりとスピーチの練習をしてから結婚式に望んだんですけど、そこで衝撃的な展開が・・・

会場に着いてみると、なんと私の席がないんです!

出典:d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net

一緒の席に座るはずだった友人たちも、必死になって私の席を探してくれますが、やっぱりないみたい。

そんなわけで、ロビーで待たされること30分くらい・・・

なんと私は新郎側、会社の同僚席へ座らせられることに・・・

見ず知らずの人たちばっかりで、とっても辛い披露宴。苦手なスピーチを前に、私の緊張度合いは最悪レベル・・・

そしてスピーチが始まると頭の中は真っ白。

暗記してたはずの内容は全く覚えておらず、とてもスピーチといえるレベルの話はできませんでした。

そして、会場内がなんかざわついているというか、シラけたのを感じて、私はひどく落ち込んでしまったのです。

その後、友人たちがテーブルに誘ってくれたので、なんとなく落ち着きましたが、本当に最悪の結婚式でした。

しかし、話はこれだけで終わりません。実はもっとひどい話が待っていたのです。それは・・・

次ページで、「友人B子からとんでもない一言が!」をご紹介します!