月曜から夜ふかしに批判殺到⇒一般人の家庭を崩壊寸前まで追い込んでしまう。

月曜から夜ふかしに批判殺到。

一般人の家庭を崩壊寸前まで追い込んでしまう…。

14歳の女性に子どもを妊娠、出産させ姿をくらます。

日テレ系バラエティ番組「月曜から夜ふかし」の2017年9月11日の放送で「お詫びして訂正いたします」と謝罪コメントが公表された。

街頭インタビュー中にその男性が通りかかったと約2か月前の放送で紹介していたが、事実でなかったと発覚したという。

おかげでその男性には、思いも寄らぬ災難が降りかかったようで…。

2017年7月10日に放送された同番組では「眠らない街で個人的ニュースを聞いてみた件」と題し
東京・竹ノ塚で若い女性3人に行ったインタビューが放送された。

中学2年で子どもを身ごもり、3年で出産したが、相手の男に逃げられてしまった。

女性の1人はそう打ち明けると当時の日テレ系ドラマ「14才の母」に絡め、

「『14才の母』と同じ時期に妊娠して、

ドラマが出産するときに私も出産した」

と笑い「ドラマ『14才の母』とリアルにシンクロ」などと取り上げられた。

女性はそして、相手の男がインタビュー中、偶然にも自転車で3人の後ろを通り過ぎたと番組スタッフに明かす。

番組側が確認したところスタッフが3人に声をかけた時、自転車でこちらを振り返りながら通り過ぎる男性が映っていた。

番組ではこうして、

「竹ノ塚ニュース(5) 逃げられた男に9年ぶりに遭遇」

とテロップ付きで紹介された。

男性の顔には、モザイクがかかっていた。

だが…女性に妊娠、出産させ、姿をくらましたのはこの男性ではなかった。

番組あてに放送後、男性から

「あれは私だと思うのですが、全く身に覚えがありません」

と連絡があったという…。

次ページで「マツコ『すれすれでやってるわ、この番組』」をご紹介します!