8歳の娘に繰り返し「整形」を施す母親。その行為に及ぶ意味とは…

ある母親の娘に対する異常な行為が、全世界で波紋を呼んでいます。

ネットで取り寄せたという「ボトックス注射」を8歳の娘に打ち続け、美容整形を繰り返していました。

8歳の娘に美容整形を施す母親

ある母親の娘に対する異常な行為が、全世界で波紋を呼んでいます。

イギリスに住むケリー・キャンベル(34)さんは、自分の娘ブリトニー・キャンベルちゃん(8)に「ボトックス注射」を打っています。

ボトックス注射とは、美容整形の一つです。

主にシワを取ることや、海外ではぷっくりとした唇を作ることを目的として施され、効果があると言われています。

母親のケリーさんは、まだ8歳のブリトニーちゃんの顔面全体、そして唇にまでボトックス注射を打っています。

顔が腫れがっている痛々しい写真がメディアを通じて公開され、世界で波紋を呼んでいるんです。

母親のケリーさんはこれらの行為について、「思春期を迎えるころには周囲の女の子たちよりも美しい体を手に入れてほしい」という思いがあると語りました。

一体なぜ、このような行為に及ぶのでしょう?

何がこの母親をここまで駆り立てるのか…

メディアが行なった母親へのインタビューで、驚愕の理由が明らかになりました。