【衝撃事実】サザエさんの子どもはタラちゃんだけじゃなかった!?⇒タラちゃんの妹・ヒトデちゃんがこちら!

サザエさんには一人の子ども
タラちゃんの妹が存在していた!

妹・ヒトデちゃんの姿を大公開いたします!

『サザエさん』の原作は終戦直後に開始

1969年10月に放送を開始し、2019年には50周年を迎える国民的アニメ『サザエさん』

長谷川町子が描いた原作は4コマ漫画で、

新聞紙上で最初に発表されたのは終戦直後の1946年4月です。

今見ると、物価は全く違っています!!

原作とアニメで、磯野家・フグ田家の家族構成は変わっていません。

年齢設定は、原作とアニメで違いがあるそうです。

波平 54歳
フネ 48歳 (アニメ版は52歳)
マスオ 32歳 (28歳)
サザエ 27歳 (24歳)
カツオ 11歳 小5
ワカメ 9歳 小3
タラオ 3歳
ノリスケ 25歳
タイ子 22歳
イクラ 2歳
伊佐坂軽さん~伊佐坂先生の奥さん 48歳(52歳)フネと同級生
アナゴ 27歳 やや老け顔である

出典元:https://blog.goo.ne.jp/sakura707_2006/e/4db410d4796dd2968cf8134165581b57

連載開始時はサザエさんは独身。

その後、マスオさんと結婚してタラちゃんが生まれました。

そしてタラちゃんが3歳になったところで

全員の歳を取ることがなくなり現在までそのままになっています。

次ページで『タラちゃんに妹がいた!?』をご覧ください!