しんでしまった金魚さんに「ありがとう」→「金魚さんは聞こえるの?」子どもの一言が胸に刺さる…

亡くなった人に対して「ありがとう」と言う人は多くいます。

その「ありがとう」と言う言葉には、どんな思いが詰まっているのかを改めて子どもを通して学ぶことになります。

漫画家・高野苺

この話は、Twitter上にある漫画家が投稿したことにより話題になりました。

その漫画家は、高野苺さんです。

高野苺さんと言えば、色々な名作『愛し金魚』、『バンビの手紙』、『春色アストロノート』、『夢みる太陽』そして、話題の『Orange』

『Orange』では、高校生の主人公(菜穂)宛てに10年後の主人公から手紙が届き、そこから物語がスタートし、未来の自分から今(現在)を変えてほしいという願いを叶えようとしていく物語。

とても不思議な恋愛の物語になっており実写化もされました。

話が、ずれましたが、Twitter上に高野苺さん@ichigo_takanoが投稿した作品をご紹介します。