「電車で高齢者に席を譲る」という人が大幅に減っている理由を知っていますか?

\ニュートレに『いいね』お願いします/

”電車の中でお年寄りに席を譲る”

そんな当たり前の“常識”が、現在では通用しなくなっているようです。

近年、『席を譲らない人が増えてきている』ことがアンケート調査で判明しました。

 
 

「譲るべき」大幅減

""

今回のアンケート調査は「駅すぱあと」を運営するヴァル研究所が実施。

2016年9月2日~11日の間で、10~70歳代の3,413人を対象にアンケートをとりました。

バスや電車にある優先席で、「あなたは優先席では席を譲るべきだと思いますか」
というアンケートに対し、”席を譲るべき”という考えは、75.9%の人が支持していいます。

⇒ですが、2013年の前回調査では、93%の人が「譲るべき」と指示しています。
 3年前に比べると大幅に減ってしまいましたね。

また、「どちらとも言えない」が8.6%、「いいえ」が15.5%という結果でした。

ちなみに、「優先席以外でも席を譲るべき」と考えている人は全体で57.1%。

⇒こちらも前回調査と比較して約19%も減少しています。

優先席、優先席以外ともに女性のほうが男性よりも「譲るべき」と考えていない傾向が強いといいます。