動物虐待の定義とは…周りの認識の違いがペットにも悪影響を与えるのです!

街中で変わったリードでお散歩しているペットを見たことはありませんか??

周りからは無理やりな印象を受けますが、その間違った認識はペットにも悪影響を与えてしまうのです。

そもそも動物虐待とは?

動物虐待とは主に、ペットや家畜等の動物に対し、残虐な行為をすることを示します。

ですがどんなに酷いことをしても、動物たちは自らの気持ちを伝えることはできません。

どれだけ、体を痛めつけられようが、体を切り刻まれようが、抵抗することはできないのです。

動物虐待とは、エスカレートしていくほどに恐ろしいものであり、絶対にやってはいけないことなのです。

 

無理やりじゃないの?なんかかわいそう、、

あなたは、この写真を見てどう思うでしょうか?

・「無理やり後ろ足を釣り上げられ、かわいそう?」

・「ほぼ宙づりにされており、歩きにくそうです。。」

・「こんな酷いことをしながら、”愛犬”として散歩させているの?」

当然、周りからは「動物虐待だ!」「かわいそう!」という言葉が投げかけられます。

ですが、これは動物虐待ではないのです。

一体、どういうことなのでしょうか?