「お客様は神様じゃねえのか!」病院で騒ぎ立てる老人⇒その老人に言った主治医の一言に凍りつく…。

「お客様は神様じゃねえのか!」

病院で騒ぎ立てる老人に対して、主治医の言った一言に凍りつく…。

「お客様は神様じゃねえのか!」と騒ぐ老人

日本の医療は皆保険制度も含め、世界一といわれる事もあります。

それはほぼ全ての医療機関で…

「適切な診療・治療」

が施されていること、設備の事等全てを総合し、そういった評価を受けています。

しかし…大勢の人が通い詰める病院には、色々な人がやってきます。

その中には、クレームを言ってくるような人も少なからずいるようです。

出典:zenworld2010.com

今回ご紹介するのは、Twitterで注目された病院での出来事です。

ある高齢患者が、医療スタッフの対応に不満を感じたのか

「お客様は神様じゃねえのか!」

とクレームを言ってきたようです。

これに対して医者、主治医が言った言葉が賞賛を浴びています。

そもそも病院に関しては「患者」であって「客」ではありません。

それを履き違える人が非常に多くいると感じます。

次ページで「主治医が言った言葉に多くの賞賛が!」をご紹介します!