『うちの妻は主婦失格では?』カキフライ作りを断られた夫の質問に、ぐうの音も出ない見事なベストアンサーとは?

亭主関白気味(自称?)の男性が、会社帰りに立ち寄ったスーパーで見かけた牡蠣が美味しそうだったので、カキフライを作ってもらうべく妻に電話しました。

ところが妻の答えは男性を打ちのめしました。この問題の論点とは?

『カキフライを作ってくれ』夫の要求に妻は…。

寒くなった時期の牡蠣は美味しいですよね。特にカキフライはサクサクの揚げたてにタルタルソースを添えて食べたら食欲MAXでたまりません。

ある男性がランチの席で魚の食べ方について一しきり盛り上がったため、今夜は魚を食べたいと帰りにスーパーへ寄ったところ、たまたま目にした牡蠣のパックが男性の胃袋を直撃しました。

そこで今夜はカキフライを作ってもらおうと妻へ電話したところ、予想外の返答が返ってきて男は狼狽し憤慨します。果たしてその内容とは…。

知恵袋への質問『うちの妻は主婦失格ではないでしょうか?』

YAHOO知恵袋に男性が質問を投稿しました。

なんと『うちの妻は主婦失格ではないか?』という内容でまとめられていました。

古色蒼然とした言葉遣いから、この男性は生まれた時代を間違っているのではないかと思ってしますが、後半の奥様の主張は決して関白ぶりを表してはいませんね。( ´∀` )

次ページで『ベストアンサーの見事な内容にぐうの音も出ない…。』をご覧ください!