孤立する生徒に対して坂上忍が「社会に出たら仕事ねぇから」と苦言!

\ニュートレに『いいね』お願いします/

現代の学校生徒に始まった事ではなく、一概に言えませんが、ネットが普及したことで、協調性がなくなっている学校生徒が増えています。

この問題に対して坂上忍が物申す!!

 
 

タレントの坂上忍がバラエティ番組好きか嫌いか言う時間で孤立している協調性がない学校の生徒たちに厳しめのコメントをしました。

このコメントがネット状で話題になっています。

 

番組の内容

番組では、坂上忍がMCを務め、箱根駅伝3連覇の青山学院の原監督、現役の中高生、教育関係者などが集まり現代の「日本の教育問題」をテーマに大激論しました。

その中で中学1年の女子生徒が

  • いじめ
  • スクールカースト

をなくす提案を発表しました。

 

スクールカーストとは

主に中学・高校で発生する「人気のヒエラルキー」。俗に「1軍・2軍・3軍」「イケメン・フツメン・キモメン(オタク)」「A・B・C」等と呼ばれるグループにクラスが分断され、グループ間交流がほとんど行われなくなる現象。

出典:はてなキーワード

その中での議論内容は、

グループ分けは先生に決めてほしい

というものでした。