「ガリ」が体に良いと聞き毎日食べた結果⇒身体にトンデモない変化が起きた…。

「ガリ」は、脇役というイメージが強い食材ですが、実は素晴らしい効能があるのです。

毎日の食事にガリを食した人が、絶賛することになった結果とは一体…?

寿司にガリが添えられる理由

日本人の7割が”お寿司が好き”と答えるほど、寿司は日本人にとって身近で人気の食べ物です。

その寿司に必ず添えられるものがガリです。

出典:www.flickriver.com

ガリとは、生姜を薄く切って甘酢漬けにしたものです。

ガリには、魚の生臭さを取る効果や、殺菌作用があると言われています。

寿司にガリが添えられる習慣は、江戸時代に考案されました。

ガリは活気ある江戸時代に考案されました。当時は食べ物では無く、御手ふき代わりに利用されています。お寿司のガリの原料は生姜と酢です。

お寿司のガリの役割には寿司を食べる手の殺菌になります。江戸時代、屋台で出されていたお寿司を食べる際に、水で手を洗わずガリで手を洗いお寿司を食べていました。

当時は食べるより指先の殺菌の為だったのですね。

現代では、ガリが寿司に添えられる主な目的は以下の通りです。

・「魚の生臭さを取るため」

・「生ものの菌を殺菌し、食中毒を防ぐため」

・「生の食材で冷えた身体を温めるため」

次ページで「毎日ガリを食べた結果が凄かった!」をご紹介します!