「ヒアリ」を恐れないで、日本には「ヒアリ」の天敵がいる事実を知ってください。

今最も恐れられている殺人アリの異名を持つ「ヒアリ」ですが

どれくらい「ヒアリ」について理解してますか?

「ヒアリ」とはどんなアリなんでしょうか?

別名殺人アリ

出典:Google画像

報道などでも連日言われてますが、きわめて凶暴なアリで「ヒアリ」に刺されたた場合死亡する可能性もあります。

ヒアリの毒で死をもたらす原因はアナフィラキシーショックを引き起こすということです。

アナフィラキシーショックとは、「アレルゲン等の侵入により、複数臓器に全身性にアレルギー症状が起こり生命に危機を及ぼす過敏反応」をいい、これに血圧低下や意識障害を伴う症状のことです。

ヒアリ(学名・Solenopsis invicta、別名・アカヒアリ、火蟻)とは南米大陸原産のハチ目(膜翅目)・アリ科・フタフシアリ亜科に属するアリの一種。世界の侵略的外来種ワースト100選定種であり特定外来生物にも指定されている。毒性の強い近縁種であるアカカミアリよりも強力な猛毒の針をもち、刺されると火傷のような激しい痛みだけでなくアナフィラキシーショックを起こし死亡する場合もある。時に殺人アリとも呼ばれることもある。

まだ上陸は東京都、兵庫県、愛知県、大阪府の港で確認されているだけですが、このままいくと全国にか広がってしまうと心配される声をよく聞きます。

出典:Google画像

このままでいくと一体どうなるか不安と思ってる方、安心してください。

実は日本には「ヒアリ」の天敵が存在しているのです。

こんなに恐ろしい「ヒアリ」の天敵とは一体何でしょうか?