欲情してしまう!彼女を「めちゃくちゃ」にしたくなる瞬間5つ

欲情してしまう!彼女を「めちゃくちゃ」にしたくなる瞬間5つ

男性は、恋人と一緒にいる愛おしい時間に、

ふとスイッチが入って

思わず彼女を押し倒したくなる瞬間があるようです。

ではどんな時に、

彼女のことを「めちゃくちゃにしたい」と思うのでしょうか?

彼女を「めちゃくちゃ」にしたくなる瞬間5つ①

1.久しぶり

・「久しぶりにあってイチャイチャした」(26歳/その他/その他)

・「しばらく会えなかった期間が長く、久しぶりに会えたらそうなる」(39歳/情報・IT/技術職)

・「ヤル期間が少し空いて久しぶりにあったとき」(37歳/小売店/事務系専門職)

会えない間に募り募った彼女への恋しさや愛情が、

久々に会った瞬間に一気に爆発しちゃうということのよう。

いきなり襲いかかられたらビックリしますが、

それだけ自分への愛が強いって思えばうれしいかも。

ここは広い心で受けて止めてあげたいですね。

2.欲望MAX!

・「激しく感情が爆発してしまったときかな」(37歳/商社・卸/営業職)

・「愛情が爆発して、堪らなくなった時」(35歳/建設・土木/技術職

オスの本能とでもいうのでしょうか。

欲望がMAXに達して抑えきれなくなったら、

獣のように襲いかかってめちゃくちゃにしてしまいたくなるのでしょうか。

このような男性の征服欲は、女性には理解し難いかもしれません。

3.嫉妬を感じたとき

・「めちゃくちゃにしたいと思う瞬間は嫉妬で一杯のときじゃないかな」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

・「異性との仲良くしている姿や、飲みに行ったと聞かされた時は、嫉妬でめちゃくちゃにしたいと思う」(39歳/建設・土木/事務系専門職)

・「男友達とかと仲良くしているのを見かけたとき。むちゃくちゃにしてやりたくなる」(38歳/学校・教育関連/専門職)

嫉妬を覚えるというのは、それだけ彼女のことが好きだということ。

男心に嫉妬の火がつくと、メラメラ燃え上がって、

一気に愛情が爆発して自分だけのものだということを確認したいし、

自分のほうが上位だということを示したいのかもしれません。

次ページで『彼女を「めちゃくちゃ」にしたくなる瞬間②』をご覧ください!